1キロの肉塊を購入し日々消費している新人のジミーです!
先日業務の一環で動画作成を行いました。
Vチューバーにハマった影響で少々編集できる事もあり意外と簡単だろうと思っていました。
撮影が終わりいざ編集!と取り掛かったところ思い出しました。私にはセンスがないことを。
どんなに素晴らしい機材を使おうが、技術があろうが、一番必要なのはセンスだと私は考えています。
「ここにこんなエフェクトを付けると見栄えがいい。こんな音を付けるとよく見える」
YouTubeに投稿されている動画。面白いですよね。私もあんなセンスのいい動画をつくってみたいです。
それにはまずやるべき基本をマスターしないといけませんね!
自分を磨けるよう「やることはやる」。これを意識して今後も生きていきたいです!
動画作りの技術磨きも頑張ります!

こんにちは、事務です!
インドア大好きなのですが、ずっと家にいるのはさすがに疲れますね。
ずっと座りっぱなしなので腰痛になったり、体がダルかったり・・・
運動はあまり好きではないのですが、トレーニングやストレッチの動画をついに見始めました。
皆さんはどうご自宅で過ごしていますか?

さて、いま仕事で新しいことにチャレンジ真っ最中です。
今まで全く触れてこなかったことなので、何から始めればいいのか手探りで進めています。
近いうちに公開できると思いますので、ハードルを低くしてお待ちください笑

写真は去年夏に行った広島マツダスタジアムのサンショウウオです。
落ち着いたらまた行きたいです。

IT系の作業が多く、趣味は音楽関係のMです。

・・・と書いたりしていたので、IT系とか音楽系の記事もたまには。…と。

自分はアセンブリ言語からプログラミングを覚えました。
よく「アセンブラ」という人もいますが、正確には間違いです。
プログラム言語によってはコンピューターで動作させるために「コンパイル」という翻訳処理が必要になるんですが、
アセンブラと言ってしまうとアセンブリ言語を翻訳(コンパイル)するためのプログラム(コンパイラとも言う)の事を指してしまいます。

ここで言う翻訳とは、人間が読みやすいプログラムを、機械が読みやすいプログラムに変換する作業です。
人間がやっても良いのですが、非常に面倒で、複雑で、1文字でも間違ったら動かなくなる作業なので、
ソフトウエアプログラムにやらせるのが当たり前で、そのソフトウエアを「コンパイラ」と呼びます。

ただ、最近多くなってきたWEBシステムで動作する言語の多くは、コンパイラによる翻訳作業を必要としません。
人間が読みやすいプログラムのソースコードをそのままコンピューターに実行させてしまうのです。
しかし、目に見えない部分で、やはり機械が読みやすいプログラム(機械語)に変換する処理は必要であり、
その役目をインタープリターというソフトウエアが担当しています。

よくWEBシステム開発で使用される「PHP言語」もインタープリター系の言語のひとつです。
昔からある言語では「BASIC言語」がインタープリター言語の代表的なものです。

インタープリターという方式はとても便利ではありますが、欠点としてはその処理スピードが犠牲になる点が挙げられます。
コンパイラによる翻訳作業をしてしまう言語であれば最初に1回、プログラムを実行する前の準備段階で翻訳するだけですが、
インタープリター系の言語ではプログラムを実行するたびに、翻訳処理が必要になるからです。

昔は少なかったインタープリター系の言語が増えてきたのはコンピューターの処理能力がどんどん優秀になったからですが、
今でも相変わらず、小型の精密機械の中で動作するプログラムはあらかじめ翻訳が行われるタイプの「C言語」などが多いです。

「制御系」と呼ばれる分野のプログラミングがこれらに相当しますが、だんだんとエンジニアが減ってきています。
より便利で簡単な言語が広く使われてきている世の中ですが、機械語やC言語など、より低級な言語も需要がある限り必要な知識です。
・・・という事で、低級から高級まで、プログラミング言語に関する記事も少しずつ、書いてみようかと思いました。

とても雑な言い方をしてしまえば、プログラムの真髄は「if」です。
英語のifと同じく、意味としては「もし」です。

「もし、○○が、△△だったら、こうしましょう」
「そうでなければ、こうしましょう」

という制御のくり返しがプログラムです。
よく言われる通り、コンピューターの中身は1か0の二値です。2進数の世界です。
とても単純な構造の組み立てで、とても複雑な処理を作り上げる・・・クリエイトの世界です。

なんだか面白そうじゃないですか?

【M】

 

こんにちは 堀 健太郎です✨

今週から長編作品⁉️
私の自伝を幼少時代から遡り、
書いていきます。
幼少時代は毎日書いていた
日記を読み返しながら、
思い出していきます。

 

― おっさんの自伝 ―
≪生い立ち編≫

私は生まれも育ちも、東京墨田区
というところ、相撲で有名な両国国技館がある下町です。
相撲部屋も至るところにあり、
昔は朝小学校に行く時、道路で
柔軟体操している力士にふざけて
体当たりして遊んでもらっていました。
今も墨田区から離れず、スカイツリーの近くに住んでいます。

子供時代、ちょうどファミコンが出て
TVゲーム時代到来な時でしたが、
毎日公園で野球、サッカーしたり
活発な子供でした。
学校では毎日必ず一回は先生に怒られていた記憶があります。
毎日の行動は、

学校に行く

家に帰ってランドセル投げて
遊びに行く

夕方に帰って
18時にラジオで試合開始から
野球を聞く

19時からテレビで野球中継を見る

21時にテレビ中継が終り
試合が続いている時は
ラジオで試合終了まで聞く

筋金入りの野球小僧でした。
おっさんになった今でも
年間40試合くらい草野球やってます。

そんな野球小僧に、
小学3年~高校時代まで続ける事になる球技に出会います。

(次週へ続く)

IT(ICT)、音楽系のMです。

今回もかなり前に担当させていただいたお仕事の話です。
関西のホールで、とある歌手さんのオープニング映像やインターバル映像を制作し、
それを本番でタイミングに合わせて「ポンっ♪」スタートする、いわゆる「ポン出し」と呼ばれるお仕事です。
最近はライブ・コンサートでも全てがハイテクで同期していて、こんな手動な操作は不要になっている事も多いのですが、
今回は色々な理由から、手動となりました。

いやぁ~緊張しますね、こういうのは。(^^;
失敗したら、やり直せない。1度きりのチャンスなので・・・。
今回、貼り付けた動画はオープニング・シーン用とのため1秒くらいのズレなら許容範囲なので撮影する余裕もありました。

でも、曲中で、ミュージックビデオの実際の歌に合わせて「ポンっ♪」と出すものもあり、
それは1秒でもズレたら曲が終わるまですーーーーっとリップシンクが合わなくなる、という冷や汗モノ。
撮影する余裕なんてありません。(>_<;)

そんなお仕事もトラブルなく終了できまして、打上げにも呼んでいただきまして、自分にご褒美のビール。
ごちそうさまでした!!!(^_^)ノ

【M】



 

 

皆様初めまして!

本日から木曜日のブログを担当させていただきます新入社員の伊藤と申します!

前職はテレビ番組のADをしておりました。同じエンターテインメントの世界ではあると思いますが

イベント業界は初めてなので頑張ります!!!

 

さて、今年の春に入社しまだ間もないのですが、、、コロナの影響で絶賛在宅勤務中です。

テレワークなど経験があるはずもなく戸惑いの日々を過ごしつつ、

早くイベントが開催できる平穏な日々が訪れることを願いながら乗り切ります!

 

最近は、在宅勤務ということもあってお休みの日も家にいることが多いので

映画を観たり、部屋の掃除をしたり、自炊したりと有意義なおうち時間を過ごしております‼‼

↓ 家で自炊ばかりしているので最近作ったヤンニョムチキンの写真を載せておきます

今が踏ん張り時です!共にStayHomeしましょう‼

今後ともよろしくお願いいたします!

本日より火曜日のブログを担当させていただきます
新入社員のジミーと申します!!!趣味はゲームと漫画です。
前々職は探偵をやっており、前職は警備会社で機械警備という仕事をしていました。
完全に異業種からの転職となりました。
イベントが大好きという事も有り入社出来てとてもうれしいです!!!

なのに・・・新型コロナウイルス感染症の拡大で延期中止が相次いでいます。
私が行きたかったイベントもことごとく・・・しょうがないですが残念です。

そんな中現在会社ではテレワークを行っています。
過去の仕事では現場仕事しかやってこなかったので
自宅でパソコンに向かって仕事をするなんて楽勝でしょ。そう思ってました。

それが・・・

 

デスクワーク、テレワークの難しさ。早くも洗礼を受けた気がしました

 

 

みなさん、8月には夏季休暇に入ると思いますが不要な外出を避けつつ体に気を付けて頑張りましょう!
私も休みの日は趣味のゲームをやりつつSTAY HOMEを守ります!

 

入社してまだ1週間ほどしか経過しておりませんがしでも早く仕事に慣れたいと思います!

今後ともよろしくお願い致します!

 

(至福の一時)

こんにちは!
ときどき金曜日担当の事務です。
新型コロナウイルスで自宅にこもる日々ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

スーパーやコンビニに行く時に、人が少ない道を選んで、
いつも通らない道を歩くようにしています。
今の町で3年暮らしていますが、知らないことがたくさんあります!
こんな近くにカフェあったんだ
こんなところに大きな病院あったんだ
と、日々たくさんの発見があります。

普段より疲労やストレスがたまっている人も多いと思いますが、
少し違う景色を探すと楽しいですよ🌷

こんにちは。
社員の岩渕です。

 

まずは簡単に自己紹介させていただきます。
宮城県出身/1977年5月生まれ/単身赴任約8年/仙台に妻1人、娘(中学生)1人
小学校から社会人までずっと野球を続けてましたが、単身赴任をきっかけに仕事に集中するようになり、たまにバッティングセンターに行く程度なので、今は体がなまってます(笑)
言葉のなまり(仙台弁)は少し解消したかな?(笑)

 

特技と言えば、小さい頃から父の影響を受けたのか、機械をいじる事が大好き。
子供の頃は、壊れた機械を見ると分解して仕組みを見て、直してみたり、よく近くの山に粗大ゴミが捨ててあったのを見て、いろいろあさって秘密基地を作ってました。
それがあってか、今あるもので何かを作り出すというのは興味が湧くし、楽しい。

 

地元の工業高校卒業後、当時最先端技術(光ファイバー通信)を使って通信網を整備する創立して間もない通信キャリアに就職。
政府の「e-japan戦略」のもと、通信網整備、新しい通信技術の導入、PHS、携帯電話などの普及などを進め、ユビキタス社会(いつでも、どこでも、誰でもITの恩恵を実感できる社会)を実現すべく働いてました。

 

15年間通信キャリアに携わり、ある日通信網整備はある程度終わったと自分の中で切りがつき、次はこのネットワークを活用して社会に影響を与えられる(みんなに喜んでもらえる)コンテンツを作りたいと思い、コンテンツを作るためにイベントを覚えたいということでイベント業界に約8年携わっている現状です。

 

自己紹介はこれくらいにしておき...

 

そんな自分がコロナで大変な現状、何ができるかを考えてみました。

 

弊社の得意分野である出版記念特典会をオンライン上で実施できる仕組みについて2月から検討を行い、今あるテクノロジーの組み合わせで作ってみました。

突貫で作ったものですが、世の中で今困っている人を早く助けることが優先事項なのでこの仕組みでエンタメ業界を少しでも助けになれればと思ってます。

構築のポイントとしては、以下の5つ

①オンライン上でチケット発券できる仕組み(業界大手と提携)
②オンライン特典会の環境(機材と通信技術の整備)
※同フロアのインターネット番組コンテンツ制作などを手掛ける映像クリエイティブカンパニーのFKPartyに協力いただいた。
③特典会特有の運営ノウハウが実現できる環境
④出来るだけコストをかけない仕組み作り
⑤オンラインでしかできない各種特典

そして、次にやるべきことは
 ○これをいち早く困っている人たちに提供できるように情報拡散して行くこと。
 ○さらに困っている人達の力になるように、世の中のテクノロジーを組み合わせて迅速に実現可能な環境を整えてあげること
これに情熱を燃やして毎日頑張っていきたいと思います。

こんにちは、ハザースタッフです!
先週土曜日は、エンステ オンラインイベント第一弾、渡辺美奈代さんのオンライントークイベントでした。
たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
大きな問題なく無事終了し、一同ホッとしております。

新型コロナウイルス感染者数は、これからも増える傾向にあると報じられています。
今回を踏まえ、皆さまに新しいイベントの提案ができるよう、より一層励んで参ります!