みなさんこんにちは!
木曜日担当の伊藤です。

さて、今回は何を書くかといいますと「私の故郷紹介」第3弾をお送りしたいと思います。
前回、前々回と私の故郷である静岡について紹介しましたが、そろそろ書くことがなくなってきたので今回で最終回にしたいと思います、、、(泣)

最終回となる今回はやはり静岡といえば!なもの、、、
富士山について書いていこうと思います!

富士山は日本一高い山で有名ですよね。
私は登った経験はありませんが、、、、笑
なぜならば、富士山にはすごく苦い思い出があるからです。

それは、中学生時代に遡ります、、、
私は陸上部に所属しておりました。
夏になると夏合宿なるものがあり、涼しい富士山周辺で行うのです。
そこではなんと!
五合目まで車で行けるのは皆さんご存じかもしれませんが、そこを走って登るのです!
高地なので酸素が薄くてひたすらに坂道を登っていくので凄く過酷なトレーニングなのです。。
それが富士山の一番の思い出として記憶してしまっているので、自分の故郷にある象徴的なものとはいえ私自身はそんなにいい思い出がないのです(泣)

とはいえ、やはり見ると感動はするものですが(笑)
東京から静岡に新幹線で帰る際に見えるのですが、やはり富士山が見えると静岡に帰ってきたなと感じます。
「静岡帰ってきた~」とインスタのストーリーにあげてしまいますね、、笑

 

最近は全然静岡にも帰れてませんが、また静岡に帰れる時がきたらすぐに帰りたいと思います(笑)

故郷紹介といいつつ、なぜか思い出話になってしまいました(笑)
お許しください(..;)

ではまた~

お疲れ様です。新人のジミーです。

今私は少々悩んでいます。悩み事がたくさんあります。
特にコミュニケーションについて悩んでいます。
今まで私はコミュニケーション能力があると思っていました。
思っていただけなのかもしれません。まだ本領を発揮できていないだけなのかもしれません。

一日が一瞬で終わってしまうのも悩みです。
やりたいこと、やらなくてはいけないこと。少しやるだけで一日が終わってしまいます。
時間の使い方が下手なのだと思います。

自分でも考えすぎだと理解していてもどうしても頭の中で考えてしまいます。

よくないなぁ・・・
と思いつつ初めてひとりで飲みに行きました。
最近食欲が暴走しています。

悩みは増えるばかり・・・

こんにちは、金曜日の事務です。
今日は前職の話を少ししたいと思います。

私は子どもが通う習い事教室で働いていました。
いつも遅刻してくる子や、私が知らない知識まですらすら話せる子や、色々な生徒がいました。
年に二度、発表会があり、晴れの舞台でベストを出せるように、司会や発表補佐として私もものすごく燃えました。
この時の発表会をつくる楽しさが今の仕事に繋がっているのかもしれません。
裏でどんなにバタバタしていても、生徒や親御さんの嬉しそうな顔を見ると、よかったという気持ちになります。

もし何かで有名になった子がいたら、ぜひウチでイベントをやってもらおう、と勝手に思っています笑
それまで私も研鑽を積みます👍

IT系の作業が多く、趣味は音楽関係のMです。

 

長崎は今日も雨、じゃなくて晴れていました。

とあるイベントの打合せで長崎県庁へ。

打合せ~打合せの連続移動で、前日の深夜0時に電車で長崎駅に到着💦

翌朝、打合せ場所の県庁へ行ってびっくり。

なんとまぁ、素敵な建物なんでしょう。

ニューオフィス賞を受賞したことがあるというのも頷けます。

https://www.nopa.or.jp/prize/contents/prize/2018/nagasaki.html

 

【M】

こんにちは、マンデー堀です。

前回より引き続きお送りします【おっさんの自伝】パート7。今回から高校時代編へ突入します。

― おっさんの自伝 ―
≪ドラえもん!? 高校時代編その1≫

先週サラッと都立高校進学を決断しましたと書きましたが、
実は受けた学校は自分の学力では合格率50%もなくかなりのギャンブルだったけれど…
なんとか無事に受かってホッとしたのを憶えてます(笑)。

高校3年間を一言で言うと
めっちゃ楽しい想い出です。
学校に毎日でも行きたいくらい楽しかった。
もちろん勉強が楽しかったわけじゃなく、友達と学校に遊びに行く感覚でした。

入学式の日、6クラスに振り分けられた紙を渡され出席番号順に整列し、
ほぼ初対面のクラスメイト達を見渡して緊張していたら、直ぐ後ろに並んだメガネ男子と目が合った。

どっかで見た事あるような~(´~`)

むこうも「なんか見た事あるみたい(-_-; 」な感じだったけど、お互いわからず。。
担任の紹介時も上の空で、必死に記憶辿ってピンときた。
都内で卓球強豪中学でやっていた
のび太(アダ名)だと。

教室に戻る時のび太に話しかけ、相手も思いだしたようで意気投合。
その他ジャイアンみたいなやつもいて、1週間もたつと学年で『ドラえもんグループ』と言われてました。
ちなみにオイラはスネ夫

あれから30年たったけど
ジャイアンとは毎年お互いの誕生日に生存確認LINEをしています。

 

(次回に続く)

IT系の作業が多く、趣味は音楽関係のMです。

ご存知の通り(?)、コンピューターの世界は0と1の世界です。
電気信号のONとOFFで成り立っている明快な世界です。

つまり全てのデジタル・データは0と1で表現できるのです。
今日は、そのデジタル・データAとBがあったとして、それを入れ替えるロジックを考えてみましょう。
そもそも、デジタルなデータを入れ替える・・・なんて仮想的過ぎてイメージが沸かないかも知れないので、
もう少し具体的に言うと、コンピューターのメモリーの、とある位置にAという存在があって、
また別のメモリーにBという存在があって、両者の中身を入れ替える、という事になります。

今回、紹介するロジックを知らない、大抵のプログラマーさんは、入れ替えの手順として「退避エリア」を用いるでしょう。
移動先のデータを上書きで消してしまわないように、一時的な領域として退避エリアを使用するのです。

しかし、もし、AやBが非常にサイズが大きく、メモリーの領域をとても多く消費しているとしたら、
退避エリアもそれに伴って大きくなりますね。単純に処理するためにはAやBと同じサイズの退避エリアを用意するでしょうから…。
使用しているコンピューターによっては、この退避エリアのメモリー・サイズが命取りになって、
プログラムが動かない、非常に処理スピードが落ちてしまう、なんて事にもなりかねないのです。

ここで、少し考えれば退避エリアを小さくしてAの一部だけを削り取って退避させ、削った分だけBをAに移動させて…
という方法も考えられます。ちょっと手順は増えるのですが、賢い方法です。

でも、そんな方法を取らなくても、退避エリアを全く使わずに実現してしまう方法があるのです!!!

それがXORという排他的論理和を用いたプログラミング・ロジックです。
XORとは、左から、A、B、計算結果、とすると、
0 と 0 なら 0
0 と 1 なら 1
1 と 0 なら 1
1 と 1 なら 0
という計算ができる仕組みです。

式で書くとしたら、
A XOR B = 答
という事になるのですが、

AとBの値が、どんな内容だったとしても、

A XOR B = A
B XOR A = B
A XOR B = A

という風に3回、XOR計算を繰り返すことによって、退避エリアとして余計なメモリーを使わずに、
AとBの内容は入れ替わるのです。

不思議で面白いですよね。
そして、これを知っているとプログラミングでメモリーの節約ができるのです。

【M】

皆さんこんにちは!
木曜日担当の伊藤です!

まだまだ’アフターコロナ’とは言えないような状況ではありますが
先日ついに、何ヶ月かぶりに友達とご飯にいきました☆

会うことがなかなか厳しい状況が続いていたのでやっとの思いで会うことができました!
久しぶりに会うと逆に照れくさかったです、、、笑

しかし、友達と会うことや、人と交流することは素晴らしいことだと改めて気づかされました。
今回のことを機に、これからは新しい生活様式になっていくことも多いかもしれませんが、
変わらないでほしいこともあるなと思いました。

私も引き続き注意しながら生活していきますので皆様もお気をつけてお過ごしください!
ではまた、、、

最近プロレスのすばらしさを知った新人のジミーです。

プロレスなかなか面白いですね!まだほんの少ししか分かりませんが
最高のエンターテインメントだと思います!

私の好きな漫画では「プロレスは八百長スポーツ」

と言われているのを覚えています。

八百長ではなく。。

すべての技を受け切り、勝負に勝つ。

魅せる最強エンターテインメントスポーツなのです!(きっと)

ひょんなことから偶然目に入ったWWE(World Wrestling Entertainment)。

かのスーパースター。ザ・ロック。ロック様ことドウィン・ジョンソン。

彼も所属しているWWE。私の推しはジョン・シナ選手です。

入場曲が特徴的で買ってしまいました・・・目覚ましに設定しています。

 

という様に、

知ってはいたけど知らない世界に興味を持ってしまい新たな楽しみが増えたジミー。

生活の意外なところから好きなもの、興味が持てるものが見つかると嬉しいですね。

新たに興味がわくジャンルは何か。なんとなく探しながら、感じながら仕事頑張ります!

こんにちは、金曜日の事務です。
基本的にインドアな私ですが、インドアなりのレジャー(?)も好きです。

ひとつは、アナログゲーム(カードゲーム、ボードゲームなど)です。
人狼が流行ったのでイメージしやすい方も多いと思いますが、ゲーム機器を使わない、
カードなどアナログな道具を使い対人で行うゲームです。
何人かで集まって行うことが基本ですが、最近はネット上でできるアプリもあります。

私は、友達と集まったり、ボードゲームを扱っているカフェに行ったりします。
言葉や考え方のクセが人それぞれで面白いですよね。
自分についても、こう言われると言葉が詰まる、追い込まれると怒りやすくなる、とよくわかります。
ちなみに私は人狼になると、手が震えるので、バレないようお菓子や飲み物には触らなくなります。

人狼以外にも様々なゲームがあります。
本格的な推理が必要なものや、反対にルールがとても簡単なものもあるので、集まった人によって変えるのもいいと思います。
なかなか今のご時世、実際に集まって、というのは難しいですが、ネットやアプリでも楽しめるサービスがありますよ。

それでは次回まで👋

IT系の作業が多く、趣味は音楽関係のMです。

またまた少し前のお話となりますが、ロケハンのための出張の様子をご紹介します。
大阪、中之島にある大阪市中央公会堂です。

ものすごく歴史のある建物で国の重要文化財となっています。
将来の保存のために、東京駅の駅舎と同じく建物全体を持ち上げて免振対応させたそうです。

大阪への旅では珍しく、前後の移動時間の関係で片道だけ飛行機を使いました。

【M】